小説

  1. 石田衣良『池袋ウエストゲートパーク 七つの試練』に時代を見る。

    石田衣良『池袋ウエストゲートパーク(14) 七つの試練』を読み上げました。このシリーズも相当に長くなったけれど、内容はあいかわらず軽快です。1巻…

  2. むらさきゆきや『14歳とイラストレーター』5巻ネタバレ感想。

    どもです。この頃、すっかり小説を読まなくなってしまいまったのですが、読書意欲そのものはあるので、何か面白いライトノベルを見つけたくて、ネットを検索してみました。…

  3. ライトノベルの表紙を気持ち悪いと思うことは自由だが……。

     何かTwitterでライトノベルの表紙が気持ち悪い、エロい、ひどい、といういつもの議論が巻き起こっていたようですね。 ぼくの視点からは全貌は見えないのだけ…

  4. クラーク・アシュトン・スミス以来のダークファンタジーの血脈。

     いまさらながら『ダークソウル3』が面白いです。やたら複雑な操作があるダークファンタジーアクションゲーム。暗鬱で陰惨な世界設定にダークファンタジー好きの血が騒ぎ…

  5. ラブコメラノベ最前線、『14歳とイラストレーター』を読む。

     うに。一段と寒さもきびしくなりつつあるきょうこの頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。ぼくはストーブの前から動けません。人類の肉体は冷気に耐えるよう作られてい…

  6. 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とハーレムラブコメの構造。

     今月ももう終わりですね。 つい最近、正月を迎えたばかりという気がしますが、いったいそのあいだ何があったのでしょうか。 少なくともぼくは何もしていない気…

  7. 北村薫作品に学ぶ。騙されても、裏切られても、傷つけられても。

     「幸せ」のことを考えている。 幸せになるとはどういうことか、そして、幸せでありつづけたいならどういうことをすればいいのか。 答えは明瞭ではありえないが…

  8. 追悼タニス・リー。バビロニアの女神の名をもつ天才作家。

     タニス・リーが亡くなったそうで、追悼として、以前、『悪魔の薔薇』のレビューとして載せた記事を再録しておきます。世界は不世出の天才物語作家を失いました。残念です…

  9. ジョージ・R・R・マーティン『氷と炎の歌』に震える。

     川上さんとの対談のなかで、少しジョージ・R・R・マーティン『氷と炎の歌』の話が出ました。この小説、『ゲーム・オブ・スローンズ』のタイトルでドラマ化されていて、…

  10. 虚淵玄『Fate/zero』を熱く語る。血と暗黒のスペクタクル。

    「……指針って?」「まずは世界を半周だ。西へ、ひたすら西へ。通りがかった国はすべて陥としていく。そうやってマケドニアに凱旋し、故国の皆に余の復活を祝賀させる。…

PAGE TOP