1. キズナアイとちびくろサンボは「差別的なステレオタイプ」なのか。

    【『ちびくろサンボ』という傑作絵本】 『ちびくろサンボ』という絵本をご存知だろうか。 こう書くのは、『ちびくろサンボ』はある程度以上の年齢の世代…

  2. ドラマ『幸色のワンルーム』放送の是非をめぐるやり取り。

     以下の文章は、LINEで海燕とてれびんがドラマ『幸色のワンルーム』の放送の是非について交わしたやり取りをもとにし、それにわかりやすいよう加筆修正創作捏造を…

  3. アドラー心理学の教典・岸見一郎『アドラーをじっくり読む』感想。

     岸見一郎『アドラーをじっくり読む』を読んでいます。 岸見さんはいわずと知れたアドラー心理学の第一人者で、日本を初めとする各国でベストセラーになっている『嫌…

  4. 熱論再び! 『幸せになる勇気』があなたを啓発する。

     日本と韓国の双方でミリオンセラーを記録した名著『嫌われる勇気』の続編『幸せになる勇気』を読みました。 前作はぼくにとって十年に一度ともいうべき傑作だったわ…

  5. 十年に一度の一冊。『嫌われる勇気』は人生を変えてしまう本だ。

     岸見一郎、古賀史健『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』読了。 書店でこの本を手にとったのは、伊坂幸太郎の帯に惹かれたからだった。曰く、伊坂が…

PAGE TOP