cayenne

  1. マンガ

    竹内良輔&三好輝『憂国のモリアーティ』が面白い!

     『ジャンプスクウェア』で新連載が始まった 『憂国のモリアーティ』が面白いです。 「憂国のモリアーティ」。もう、このタイトルだけで傑作に違いないと確信できる…

  2. マンガ

    竹本泉は天才だ! 猫好き必読の『ねこめ(~わく)』を読もう。

     竹本泉『ねこめ(~わく)』を3冊ほど続けて読みました。 このシリーズ、第8巻まで続いた『ねこめ~わく』の続編にあたるのですが、続編とはいっても何も違いはあ…

  3. その他

    愛国心を表明することは悪なのか? 『HINOMARU』を考える。

     RADWIMPSの『HINOMARU』という曲が発売された。露骨に日本に対する愛国心を表明した歌詞が賛否を呼んでいるようだ。 しかし、思うに、愛国心そのも…

  4. アニメ

    『劇場版 響け!ユーフォニアム』はテレビ版を凌ぐ熱さ。

     喩えるならば情熱の赤。 『劇場版 響け!ユーフォニアム』は、登場人物ひとりひとりが放つパッションの炎で赤々と燃え上がるような映画だった。 いままで数々…

  5. マンガ

    城平京&片瀬茶柴『虚構推理』に傑作の予感。

     城平京&片瀬茶柴『虚構推理』の最新刊を読みました。 「恋愛×伝奇×推理」という謳い文句の通り、ちょっと類例がないであろうジャンルの一作です。 主人公は…

  6. マンガ

    タスクオーナ『Fate/stay night』、背徳の桜ルートが始まる。

     タスクオーナ『Fate/stay night (Heaven's Feel) 』最新刊読了。 既に発売から十数年を経るロングヒットコンテンツ『Fate』の…

  7. マンガ

    きづきあきら&サトウナンキ『奈落の羊』の暗闇。

     物語は暗やみから始まる。 都市の片隅の暗がりでからだを売る女と、買う男。 女は薄汚れた身なりで、言葉も満足にしゃべることができないように見える。 …

  8. ゲーム

    PS4『ドラゴンクエストビルダーズ』レビュー。

     告白します。 プレイステーション4の『ドラゴンクエストビルダーズ』を購入して10時間くらいぶっつづけでプレイしていました。 真夜中に始めて、気づいたら…

  9. 熱論再び! 『幸せになる勇気』があなたを啓発する。

     日本と韓国の双方でミリオンセラーを記録した名著『嫌われる勇気』の続編『幸せになる勇気』を読みました。 前作はぼくにとって十年に一度ともいうべき傑作だったわ…

  10. マンガ

    レズビアン妊娠活動漫画『ゆりにん』を読んでみた。

     ども。最近、料理に凝っている海燕です。 凝っているとはいってもちろん家庭料理のレベル、それも初心者に毛が生えた程度の腕前ですけれど、日々、何を作ろうかなあ…

PAGE TOP